少量から作れるオリジナルたれ・ソース・ドレッシングの製造は「北野たれ蔵」へ

たれ製造事例

Case

都内大人気ジンギスカン店のオリジナルたれの製造事例

はじめに

都内で新たに成吉思汗の店をオープンされる予定のクライアント様から、タレの開発に関する緊急のご相談をいただきました。オープン日が迫る中、様々な不手際が重なり、肝心のタレがまだ決まっていないという切羽詰まった状況でした。そこで、急ぎでタレを作ってくれる企業を探していたクライアント様が、当社にご連絡くださいました。

クライアント様は、都内に新たに成吉思汗の店を出店する計画を進めていました。しかし、準備の過程で色々と不手際が重なり、オープンまでの時間的猶予がほとんどない状態でした。特に、成吉思汗の味を左右する重要な要素であるタレが、まだ決まっていないことに大きな焦りを感じていました。そこで、急ぎでタレを作ってくれる「たれ製造会社」を探していたところ、当社北野たれ蔵の存在を知り、ご連絡をいただきました。

何度も食べたくなる「こだわりのジンギスカンたれ」を作りたい!

当社の解決案

当社では、クライアント様の切迫した状況を理解し、クライアント様からお店のコンセプトや目指す味のイメージをヒアリングし、短時間で的確にニーズを捉えることに注力しました。

その上で、当社の経験豊富な開発スタッフが、成吉思汗のタレに適した原材料の選定と配合比率の調整に取り組みました。クライアント様に味の好みを確認しながら、試作品を迅速に提供し、フィードバックに基づいて改良しました。

通常のスケジュールよりも大幅に短縮した開発プロセスではありましたが、当社の柔軟な対応力と高度な技術力により、クライアント様の求める味を実現することができました。

当社が全力で取り組んだ結果、オープン予定日までにクライアント様の満足のいくタレを完成させることができました。

クライアント様からは、「こんなに短期間で理想の味を実現してくれるとは思っていなかった。おかげでオープンに間に合って本当に助かった」と感謝のお言葉をいただきました。お店のオープンが成功し今や予約が取りづらい大人気店になられた事を心よりお喜び申し上げます。

おわりに

飲食店のオープンは、時間との勝負であることが少なくありません。特に、メニューの味を決定づけるタレの開発は、慎重に進める必要がある一方で、スピード感も求められます。当社では、このようなお客様の緊急のご要望にも、柔軟かつ迅速に対応できる体制を整えております。豊富な経験と高い技術力を活かし、短期間でもクライアント様のニーズに合ったタレをご提供することを可能にしています。今回のように、お客様の切実な問題を解決に導けたことを嬉しく思うとともに、今後もお客様の様々な課題にきめ細やかに対応してまいります。

同じようなお悩みをお持ちの方はぜひ一度当社までお問い合わせください!

製造事例カテゴリ

業界最小ロット
「40kg」から製造可能
北野たれ蔵のオリジナルたれ製造
ご相談はお気軽にお問い合わせください!
メールは24時間365日受け付けております
(返信は弊社営業時間内に行います)